木曜日, 9月 20, 2018

20180920_ヨハネ7

■ 4自分から公の場に出たいと思いながら、隠れた所で事を行う者はありません。あなたがこれらの事を行うのなら、自分を世に現しなさい。」
5兄弟たちもイエスを信じていなかったのである。
6そこでイエスは彼らに言われた。「わたしの時はまだ来ていません。しかし、あなたがたの時はいつでも来ているのです。
24うわべによって人をさばかないで、正しいさばきをしなさい。」
37さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。
38わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」

★「自分から公の場に出たいと思…うのなら自分を世に現しなさい。」とは最もなことに感じます。しかし、それは彼らが信じていなかつたためと聖書は語ります。神様に従う決心をしたあなたに、世はあの手この手で神様に従おうとするあなたの志を挫こうと迫ります。主に注意深く聞きましょう。そこに命が湧き上がる秘訣があります。今日も一日よい日ですよ。

水曜日, 9月 19, 2018

20180919_ヨハネ6

■ 5イエスは目を上げて、大ぜいの人の群れがご自分のほうに来るのを見て、ピリポに言われた。「どこからパンを買って来て、この人々に食べさせようか。」
15そこで、イエスは、人々が自分を王とするために、むりやりに連れて行こうとしているのを知って、ただひとり、また山に退かれた。
27なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。」
38わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行うためではなく、わたしを遣わした方のみこころを行うためです。
63いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。
65そしてイエスは言われた。「それだから、わたしはあなたがたに、『父のみこころによるのでないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできない』と言ったのです。」

★イエス様が「天からくだって来た命のパン」とご自身を表された箇所てす。キリストとの交わり・関係が命で、その交わりこそが私たちを永遠にまで導きます。主はあなたを喜び、あなたの応答を待っておられます。今日も一日よい日ですよ。

火曜日, 9月 18, 2018

20180918_ヨハネ5

■17イエスは彼らに答えられた。「わたしの父は今に至るまで働いておられます。ですからわたしも働いているのです。」
39あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。
40それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

★主にあってなされる奇跡・癒やしはかつての時代の事ではありません。キリストが天上で大祭司として執り成してくださっている今もなされる事てす。「キリストのもとにいく」に鍵があります。遠慮なく大胆に細きみ声に応答しましょう。今日も一日よい日ですよ。

月曜日, 9月 17, 2018

20180917_ヨハネ4

■ 13イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。
14しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」
21イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。
24神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」
★人生における真の満足と喜びの秘訣は誰にどの様な礼拝をささげるかにあります。あなたは恵みによってその秘訣を掴まれました。イエス・キリストです。ハレルヤ!今日も一日よい日ですよ。

日曜日, 9月 16, 2018

20180916_ヨハネ3

■ 5イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません。
16神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
★ご自身に背を向けた人間に対して父なる神様がくださったもの、それが子なる神、御子イエス様でした。あなたは父なる神様に愛されています。今日も一日よい日ですよ。

土曜日, 9月 15, 2018

20180915_ヨハネ2

■ 10言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、人々が十分飲んだころになると、悪いのを出すものだが、あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました。」
★人生において人を祝福し人を酔わせる愛が消えてしまう場合があります。あってはならず寂しいことです。しかしキリストは私たちの内に神の愛を湧き上がらせてくださるお方です。あなたはイエス・キリストに愛されています。今日も一日よい日ですよ。

金曜日, 9月 14, 2018

20180914_ヨハネ1

■ 1初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。14ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。18いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。29その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。46ナタナエルは彼に言った。「ナザレから何の良いものが出るだろう。」ピリポは言った。「来て、そして、見なさい。」
★黙示録をも記した主の弟子ヨハネが最も記したかったことはキリストの神たることと愛でした。「来て、そして、見なさい。」の招きに応じて私たちも見させていただきましょう。あなたも主に愛されています。招かれています。今日も一日よい日ですよ。