水曜日, 5月 23, 2018

20180523_詩篇87

■ 5しかし、シオンについては、こう言われる。「だれもかれもが、ここで生まれた」と。こうして、いと高き方ご自身がシオンを堅くお建てになる。
6主が国々の民を登録されるとき、「この民はここで生まれた」としるされる。セラ

★黙示録にあるいのちの書を連想させられます。あなたの名もそこに記されました。

火曜日, 5月 22, 2018

20180522_詩篇86

■10まことに、あなたは大いなる方、奇しいわざを行われる方です。あなただけが神です。
11主よ。あなたの道を私に教えてください。私はあなたの真理のうちを歩みます。私の心を一つにしてください。御名を恐れるように。
★「神よ。高ぶる者どもは私に逆らって立ち、横暴な者の群れは私のいのちを求めます。彼らは、あなたを自分の前に置いていません」と、神様を侮り人を陥れようとのする者からの蔑みのなかにあって、ダビデは真っ直ぐに顔を神様に向けます。揺れる心がない訳ではありません。それがダビデの意志でした。一つ心で主を仰ぎましょう。

月曜日, 5月 21, 2018

20180521_詩篇85

■5あなたは、いつまでも、私たちに対して怒っておられるのですか。代々に至るまで、あなたの御怒りを引き延ばされるのですか。
9まことに御救いは主を恐れる者たちに近い。それは、栄光が私たちの国にとどまるためです。
10恵みとまこととは、互いに出会い、義と平和とは、互いに口づけしています。
★10節はまさにキリストの十字架によって成就されました。罪のない御子の上に下された御父の呵責のない裁きと、罪のないご自身の両手から滴り落ちる血潮を示しつつ「父よ彼らをゆるしてください」と心を注ぎ出されたキリストの祈りによって。その打たれた傷によってあなたは癒やされました。

日曜日, 5月 20, 2018

20180520_使徒2@1-13

■ 2すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。
3また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。
4すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。
★ペンテコステ当日の出来事です。主の十字架の出来事からまだ50日しか経っていませんでした。にも関わらず弟子たちはガリラヤではありません、エルサレムに集まり心を合わせて祈っていました。まさに自分の思いに死んだ命懸けの信仰でした。主はそれに応えられ弟子たちに聖霊を降されたのです。こうして教会は誕生しました。あなたの中にもこのスピリットに響く心が脈打っています。

土曜日, 5月 19, 2018

20180519_ローマ8@15-17

■ 16私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。
17もし子どもであるなら、相続人でもあります。私たちがキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、私たちは神の相続人であり、キリストとの共同相続人であります。
★神様のご計画はこれ以降、艱難時代、千年王国と続きそのゴールは新天新地です。アダムよって人類に入った罪は完全に贖われ、そこには神様が創造の当初願われた通りのご計画が完成します。その全てを恵みのゆえにキリストと共に相続するのです。そこに向けて全ての事を益に働かせて導かれるのが、あなた内に内住されたお方、聖霊様です。

金曜日, 5月 18, 2018

20180518_ローマ8@12-17

■ 14神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。
15あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父」と呼びます。
★あなたが心のうちに迎え入れられた聖霊様ゆえにあなたは神の子とされました。父なる神様との関係が回復したのです。子として神様が持っておられる恵みの相続者とされたのです。もはや誰も霊的意味においてあなたを罪に定めることのできる者はありません。

木曜日, 5月 17, 2018

20180517_エペソ5@18-19

■ 18また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。
19詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。
★自分に酔い、欲に支配されるか、恵みに満たされ聖霊に支配されるか。前者は自分に心が向けられていますが、後者は主に心が向けられています。御霊様によって始められた生涯です。御霊様によって完成していただきましょう。