金曜日, 10月 12, 2018

20181012_箴言08

■22主は、その働きを始める前から、そのみわざの初めから、わたしを得ておられた。
23大昔から、初めから、大地の始まりから、わたしは立てられた。
30わたしは神のかたわらで、これを組み立てる者であった。わたしは毎日喜び、いつも御前で楽しみ、
31神の地、この世界で楽しみ、人の子らを喜んだ。
36わたしを見失う者は自分自身をそこない、わたしを憎む者はみな、死を愛する。」

★箴言に登場する「知恵」とは受肉前のキリストを指しています。この「知恵」たるキリストとの交わりがあなたの人格を成熟へと導きます。主との交わりを求めましょう。

火曜日, 10月 09, 2018

20181009_箴言5

■ 15あなたの水ためから、水を飲め。豊かな水をあなたの井戸から。
18あなたの泉を祝福されたものとし、あなたの若い時の妻と喜び楽しめ。
19愛らしい雌鹿、いとしいかもしかよ。その乳房がいつもあなたを酔わせ、いつも彼女の愛に夢中になれ。
23彼は懲らしめがないために死に、その愚かさが大きいためにあやまちを犯す。
★勝利の人生の秘訣は生活の表面には現れ難い場合もありますがパートナーとの信頼関係です。「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」と語られたイエス様の言葉を心に留めましょう。今日も一日いい日ですよ。┃

月曜日, 10月 08, 2018

20181008_箴言4

■ 6知恵を捨てるな。それがあなたを守る。これを愛せ。これがあなたを保つ。
7知恵の初めに、知恵を得よ。あなたのすべての財産をかけて、悟りを得よ。
23力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。

★「神の知恵たるキリスト」と聖書が語る「知恵」とはキリストであることを教えています。何はともあれキリストを求めましょう。キリストを得ましょう。それが知識のはじめです。今日も一日いい日ですよ。

日曜日, 10月 07, 2018

20181007_箴言03

■ 3恵みとまことを捨ててはならない。それをあなたの首に結び、あなたの心の板に書きしるせ。
4神と人との前に好意と聡明を得よ。
5心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。
6あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
25にわかに起こる恐怖におびえるな。悪者どもが襲いかかってもおびえるな。
26主があなたのわきにおられ、あなたの足がわなにかからないように、守ってくださるからだ。
★祝福の鍵はイエス様を中心とした価値観の中で生き抜くことと聖書は教えます。世はキリスト者の祝福を奪おうと様々な形であなたの心に動揺を与えようとしますが、いたずらに心を乱してはなりません。あくまでも神様を畏れる選択をし、神様の救いを待ち望みましょう。今日も一日いい日ですよ。

土曜日, 10月 06, 2018

20181006_箴言2

■ 16あなたは、他人の妻から身を避けよ。ことばのなめらかな、見知らぬ女から。
17彼女は若いころの連れ合いを捨て、その神との契約を忘れている。
18彼女の家は死に下り、その道筋はやみにつながる。
19彼女のもとへ行く者はだれも帰って来ない。いのちの道に至らない。

★「他人の妻」との表現は何に置きかえることができるでしょうか。一線を越えてはならない誘惑。あるいはのめりこんではならないこの世。神様の知恵であるキリストを求めましょう。キリストがあなたを守ります。今日も一日いい日ですよ。

金曜日, 10月 05, 2018

20181005_箴言1

■ 32わきまえのない者の背信は自分を殺し、愚かな者の安心は自分を滅ぼす。
33しかし、わたしに聞き従う者は、安全に住まい、わざわいを恐れることもなく、安らかである。」

★背信とは神様にそむくことです。神様にそむくとは、ここに語られている「いっしょに来い。われわれは人の血を流すために待ち伏せし、罪のない者を、理由もなく、こっそりねらい、よみのように、彼らを生きたままで、のみこみ、墓に下る者のように、彼らをそのまま丸のみにしよう。あらゆる宝物を見つけ出し、分捕り物で、われわれの家を満たそう。おまえも、われわれの間でくじを引き、われわれみなで一つの財布を持とう。」と、貪欲のために罪のない人を陥れようとすることです。神様を畏れる者とされたことを感謝しましょう。今日も一日いい日ですよ。

火曜日, 10月 02, 2018

20181002_ヨハネ19

■ 10そこで、ピラトはイエスに言った。「あなたは私に話さないのですか。私にはあなたを釈放する権威があり、また十字架につける権威があることを、知らないのですか。」
11イエスは答えられた。「もしそれが上から与えられているのでなかったら、あなたにはわたしに対して何の権威もありません。ですから、わたしをあなたに渡した者に、もっと大きい罪があるのです。」
12こういうわけで、ピラトはイエスを釈放しようと努力した。しかし、ユダヤ人たちは激しく叫んで言った。「もしこの人を釈放するなら、あなたはカイザルの味方ではありません。自分を王だとする者はすべて、カイザルにそむくのです。」
★ピラトは自分は権威を持っていると考えていました。大きな誤算です。世の権威は他者との力関係でいともたやすく崩されます。神様を尊びましょう。その時権威は自ずと上より与えられます。今日も一日いい日ですよ。