金曜日, 8月 17, 2018

20180818_詩篇123

■ 1あなたに向かって、私は目を上げます。天の御座に着いておられる方よ。
4私たちのたましいは、安逸をむさぼる者たちのあざけりと、高ぶる者たちのさげすみとで、もういっぱいです。
★かつてイスラエルの民が都詣での度に歌った詩です。真の神様を恐れない者の神の民への蔑みは今も昔も変わりません。しかし天に座しておられる方は、この祈りに耳を傾け、立ち上がられ人の姿をとって来てくださいました。神様を恐れない者の悪しき技を挫くために。そして主は今日もあなたの叫びに耳を傾けられます。心を主に注ぎ出しましょう。今日も一日いい日です。

木曜日, 8月 16, 2018

20180817_詩篇122

■ 6エルサレムの平和のために祈れ。「おまえを愛する人々が栄えるように。
7おまえの城壁のうちには、平和があるように。おまえの宮殿のうちには、繁栄があるように。」
8私の兄弟、私の友人のために、さあ、私は言おう。「おまえのうちに平和があるように。」
★ここで求められている平和とは、ただ単に争いがないことではなく、それ以上のことです。平和とは、完全性、健康、義、繁栄、守りを暗示します。真の平和は、神様への信仰から来ます。なぜなら、神様おひとりが平和のすべての性質を備えているからです。心の平和と他者との平和を見出すためには、神様との平和を見出さなければなリません。この平和がキリストを信じる信仰によってアブラハムの子孫となったあなたの内にも与えられたことを感謝しましょう。今日も一日いい日です。

水曜日, 8月 15, 2018

20180815_詩篇121

■ 4見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。
7主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。
8主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。
★聖書は出エジプトの時「この夜、主は彼らをエジプトの国から連れ出すために、寝ずの番をされた。」(出エジプト 12章42節)と記します。121篇のみ言葉の通りです。悲しみや憂いに潰れそうな時、病や事故によってあなたの命が消えそうになった時、主はこれまでどれほど寝ずの番をして、あなたを守ってくださって来たことでしょうか。そして今日も一日いい日ですよ。だっていざという時には、主があなたのためにそうしてくださる一日なんですから。

月曜日, 8月 13, 2018

20180814_詩篇120

■ 6私は、久しく、平和を憎む者とともに住んでいた。
7私は平和を--、私が話すと、彼らは戦いを望むのだ。
★ 平和は、いつも受け入れられるわけではありません。ある人たちは、自分が信じるもののゆえに戦うことを好みます。戦いの栄光は勝利の望みにありますが、誰かが敗北者とならなければなりません。平和のために調停を行う人の栄光は、共に勝者と導くことです。調停は神様の方法なので、私たちは用心深く、祈り深く、調停に心を砕くべきです。さあ、「こういうわけで、私たちはキリストの使節なのです。ちょうど神が私たちを通して懇願しておられるようです。私たちは、キリストに代わって、あなたがたに願います。神の和解を受け入れなさい。神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。」(2コリント5章20~21節)のみ言葉にも励まされつつ一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

20180813_詩篇119@161-176

■ 174私はあなたの救いを慕っています。主よ。あなたのみおしえは私の喜びです。
175私のたましいが生き、あなたをほめたたえますように。そしてあなたのさばきが私の助けとなりますように。
176私は、滅びる羊のように、迷い出ました。どうかあなたのしもべを捜し求めてください。私はあなたの仰せを忘れません。
★「迷い出たので探し出してください」と言える関係とは、いったいどんな関係でしょう。お願いしなければならない者が、その願いを叶える力ある方に対して何の恐れを抱くことなく、その様に語ることができるとは。なんと深い信頼に基いた関係でしょう。これがあなたにも与えられている主との関係です。「主よわたしと一緒に私の本当の気持ちを探してください。自分でもわからなくなりました。」あなたはこれまでこんな祈りをささげたことがありましたか。こんなにも大変な時代、あなたは自分一人で重荷を負う必要はありません。さあ、このお方との語らいの中に一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

日曜日, 8月 12, 2018

20180812_詩篇119@145-160

■ 153私の悩みを顧み、私を助け出してください。私はあなたのみおしえを忘れません。
154私の言い分を取り上げ、私を贖ってください。みことばにしたがって、私を生かしてください。
156あなたのあわれみは大きい。主よ。あなたが決めておられるように、私を生かしてください。
★あなたの考えとあなたのあり方を喜ばれないところでは、あなたは自分を表現することもままならず、ましてや自分の言い分に耳を傾ける雰囲気などないに違いないでしょう。しかし主はそれを聞いてくださるお方です。だまされてはなりません。諦めてはなりません。主の正しい裁きに委ねるためにもあなたの言い分を主に注ぎ出しましょう。主が決めた通りになされます。さあ、このお方に信頼し一週間を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

土曜日, 8月 11, 2018

20180810_詩篇119@129-144

■ 130みことばの戸が開くと、光が差し込み、わきまえのない者に悟りを与えます。
135御顔をあなたのしもべの上に照り輝かし、あなたのおきてを教えてください。
137主よ。あなたは正しくあられます。あなたのさばきはまっすぐです。
138あなたの仰せられるさとしは、なんと正しく、なんと真実なことでしょう。
★人にとっての知恵は上(神様)から来ることを弁えた主のしもべがここにいます。故に信仰を持って主を待ち望むしもべが。上よりの光のない暗闇から、恵みによって、愛する御子の支配の中に移されたことを感謝しましょう。さあ、今日もこのお方に導かれ一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

金曜日, 8月 10, 2018

20180810_詩篇119@113-128

■ 119あなたは、地上のすべての悪者を金かすのように、取り除かれます。それゆえ私は、あなたのさとしを愛します。
127それゆえ、私は、金よりも、純金よりも、あなたの仰せを愛します。
128それゆえ私は、すべてのことについて、あなたの戒めを正しいとします。私は偽りの道をことごとく憎みます。
★ 「それゆえ」と繰り返される詩篇です。なぜ「それゆえ」なのでしょう。主が正しい裁きのために立ち上がられるからです。
「あなたがたは、死者の中からこのキリストをよみがえらせて彼に栄光を与えられた神を、キリストによって信じる人々です。このようにして、あなたがたの信仰と希望は神にかかっているのです。」(1ペテロ1章21節)のみ言葉が輝きます。望みを自分に置く信仰から解き放たれ、主に望みを置くあなたを主はどれほどまぶしく見てくださっておられるでしょう。さあ、今日もこのお方にあなたの人生をかけ一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

木曜日, 8月 09, 2018

20180809_詩篇119@97-112

■ 105あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。
106私は誓い、そして果たしてきました。あなたの義のさばきを守ることを。
112私は、あなたのおきてを行うことに、心を傾けます。いつまでも、終わりまでも。
★暗闇の中を進むとき必要なものが足元を照らす光です。つまずかないため、思わぬことで足元をすくわれないためです。イエス様は今は悪い時代であると語られました。み言葉と交わることを人生のライフスタイルとして様々な試みを切り抜けましょう。何よりみ言葉そのものであるイエス・キリストが受肉してあなたの内に住んでくださっている事を認め、心の王座を常に明け渡し続けましょう。強いられてではなく愛するゆえに。さあ、今日も一日いい日ですよ。

水曜日, 8月 08, 2018

20180808_詩篇119@81-96

■ 92もしあなたのみおしえが私の喜びでなかったら、私は自分の悩みの中で滅んでいたでしょう。
94私はあなたのもの。どうか私をお救いください。私は、あなたの戒めを、求めています。
95悪者どもは、私を滅ぼそうと、私を待ち伏せています。しかし私はあなたのさとしを聞き取ります。
★主を愛しみ言葉を慕い求める自分について、「私はあなたのもの」と作者は告白します。それが試練を切り抜ける秘訣です。さあ、あなたも「主よ、私はあなたのものです」と告白し、主に思いのたけを語り一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

火曜日, 8月 07, 2018

20180807_詩篇119@65-80

■ 67苦しみに会う前には、私はあやまちを犯しました。しかし今は、あなたのことばを守ります。
71苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。
73あなたの御手が私を造り、私を形造りました。どうか私に、悟りを与えてください。私があなたの仰せを学ぶようにしてください。
★誰も自ら進んで試練を求める人はいないでしょう。しかしここのみ言葉は試練を通してでなければ手にすることの出来ない祝福があることを教えています。人格的成熟でありみ言葉が真実であることの体験です。何より私を愛のうちに、キリストの花嫁として形造ろうとしてくださっている神様の御手に握られていることを感謝しましょう。何があっても主の御手の中、全てのことは益と変えられる。さあ、今日も主に顔を向けて笑顔で始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

月曜日, 8月 06, 2018

20180806_詩篇119@49-64

■ 55主よ。私は、夜には、あなたの御名を思い出し、また、あなたのみおしえを守っています。
62真夜中に、私は起きて、あなたの正しいさばきについて感謝します。
63私は、あなたを恐れるすべての者と、あなたの戒めを守る者とのともがらです。
64主よ。地はあなたの恵みに満ちています。あなたのおきてを私に教えてください。
★心配と憂いのゆえに眠れぬ夜を過ごすということが人生においてはときにあるでしょう。しかしこの詩篇記者は夜の時間を積極的に主にささげ、主との交わりのために用いています。主にある生涯においては危機の向こう側には必ずチャンスと恵みが備えられています。なぜなら、神様はあなたを愛する故にそのひとり子さえも惜しみなくお与えくださった父なる神様だからです。あなたは大切な人。さあ、今日も主ご自身と一緒に始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

日曜日, 8月 05, 2018

20180805_詩篇119@33-48

■ 36私の心をあなたのさとしに傾かせ、不正な利得に傾かないようにしてください。
37むなしいものを見ないように私の目をそらせ、あなたの道に私を生かしてください。
★今の世では、人々はよく金銭的な利得をむやみに求めます。お金はカであり、影響力であり、成功を象徴するからです。すなわち多くの人にとって、金銭は神なのです。確かに、金銭によって特定の快適さは買えるし、ある種の安全性も提供されるでしょう。しかし、富よりもさらに価値があるのは神様への従順です。なぜならそれは地上の宝というよりはむしろ天上の宝であるからです。ルカ12:33では「持ち物を売って、施しをしなさい。自分のために、古くならない財布を作り、朽ちることのない宝を天に積み上げなさい。そこには、盗人も近寄らず、しみもいためることがありません。あなたがたの宝のあるところに、あなたがたの心もあるからです。」と教えます。長い目で見る時、神様への従順こそが私にとっての最高の利益であることに私自身気付けますように。さあ、今週も主ご自身と一緒に始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

土曜日, 8月 04, 2018

20180804_詩篇119@17-32

■ 18私の目を開いてください。私が、あなたのみおしえのうちにある奇しいことに目を留めるようにしてください。
19私は地では旅人です。あなたの仰せを私に隠さないでください。
29私から偽りの道を取り除いてください。あなたのみおしえのとおりに、私をあわれんでください。
30私は真実の道を選び取り、あなたのさばきを私の前に置きました。
★天地は崩れることがあっても、決して変わることのないみ言葉。それゆえにみ言葉を慕い求め、自らの人生の土台に置こうと祈る詩篇記者。肉の糧のみならず霊の糧を持って1日を始めることができることを感謝しましょう。さあ、今日も一日いい日ですよ。

金曜日, 8月 03, 2018

20180803_詩篇119@1-16

■ 1幸いなことよ。全き道を行く人々、主のみおしえによって歩む人々。
2幸いなことよ。主のさとしを守り、心を尽くして主を尋ね求める人々。
★幸いな人とはどんな人かが記されている119篇の冒頭です。「幸い」とは、すなわちそれは主ご自身を求めることです。さあ、今日も主ご自身と一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。
御影福音教会 森英樹
登録変更はこちらから nowgetta.com/bm/p/f/tf.php?id=inchristmori

木曜日, 8月 02, 2018

20180802_詩篇118

■ 6主は私の味方。私は恐れない。人は、私に何ができよう。
7主は、私を助けてくださる私の味方。私は、私を憎む者をものともしない。
12彼らは蜂のように、私を取り囲んだ。しかし、彼らはいばらの火のように消された。確かに私は主の御名によって、彼らを断ち切ろう。
22家を建てる者たちの捨てた石。それが礎の石になった。
★イエス様は、この節を、自身の民に拒絶されたときに引用しました(マタイ21:42マルコ12:10.11、ルカ20:17)。イエス様は拒絶されましたが、今や教会の一番重要な部分である礎石となられました。(使徒4:11、エペソ2:20、 ペテロ2:6、7)。このみ言葉の通りです。私たちはとても喜ぶことなどできないと思うような日々を経験する事があります。気分が落ち込み、状況が手に負えなくなり、悲しみや罪悪感におしつぶされる。しかし、神様に話すとき、神様は賛美であなたを完成してくださるお方です。さあ、今日もこのお方に望みを置いて一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。

水曜日, 8月 01, 2018

20180801_詩篇117

■ 1すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての民よ。主をほめ歌え。
2その恵みは私たちに大きく、主のまことはとこしえに。ハレルヤ。
★この詩篇は聖書で一番短い章であるだけではなく、ちょうど聖書の真中にあたる章です。パウロは、神様の救いがユダヤ人だけではなく「すべての」人のためのものであることを示すためにローマ15:11で、この詩篇を引用しています。
神様を褒め称えることをもって祈り始めようとする時、ここに記された、私たちに対する神の恵みと、とこしえに続く神のまことを賛美することは良い事です。神は私たちの最高の賛美を受けるにふさわしいお方。さあ、今日もこのお方への賛美を持って一日を始めましょう。今日も一日いい日ですよ。