水曜日, 9月 19, 2018

20180919_ヨハネ6

■ 5イエスは目を上げて、大ぜいの人の群れがご自分のほうに来るのを見て、ピリポに言われた。「どこからパンを買って来て、この人々に食べさせようか。」
15そこで、イエスは、人々が自分を王とするために、むりやりに連れて行こうとしているのを知って、ただひとり、また山に退かれた。
27なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。」
38わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行うためではなく、わたしを遣わした方のみこころを行うためです。
63いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。
65そしてイエスは言われた。「それだから、わたしはあなたがたに、『父のみこころによるのでないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできない』と言ったのです。」

★イエス様が「天からくだって来た命のパン」とご自身を表された箇所てす。キリストとの交わり・関係が命で、その交わりこそが私たちを永遠にまで導きます。主はあなたを喜び、あなたの応答を待っておられます。今日も一日よい日ですよ。

火曜日, 9月 18, 2018

20180918_ヨハネ5

■17イエスは彼らに答えられた。「わたしの父は今に至るまで働いておられます。ですからわたしも働いているのです。」
39あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。
40それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

★主にあってなされる奇跡・癒やしはかつての時代の事ではありません。キリストが天上で大祭司として執り成してくださっている今もなされる事てす。「キリストのもとにいく」に鍵があります。遠慮なく大胆に細きみ声に応答しましょう。今日も一日よい日ですよ。

月曜日, 9月 17, 2018

20180917_ヨハネ4

■ 13イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。
14しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」
21イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。
24神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」
★人生における真の満足と喜びの秘訣は誰にどの様な礼拝をささげるかにあります。あなたは恵みによってその秘訣を掴まれました。イエス・キリストです。ハレルヤ!今日も一日よい日ですよ。

日曜日, 9月 16, 2018

20180916_ヨハネ3

■ 5イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません。
16神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
★ご自身に背を向けた人間に対して父なる神様がくださったもの、それが子なる神、御子イエス様でした。あなたは父なる神様に愛されています。今日も一日よい日ですよ。

土曜日, 9月 15, 2018

20180915_ヨハネ2

■ 10言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、人々が十分飲んだころになると、悪いのを出すものだが、あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました。」
★人生において人を祝福し人を酔わせる愛が消えてしまう場合があります。あってはならず寂しいことです。しかしキリストは私たちの内に神の愛を湧き上がらせてくださるお方です。あなたはイエス・キリストに愛されています。今日も一日よい日ですよ。

金曜日, 9月 14, 2018

20180914_ヨハネ1

■ 1初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。14ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。18いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。29その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。46ナタナエルは彼に言った。「ナザレから何の良いものが出るだろう。」ピリポは言った。「来て、そして、見なさい。」
★黙示録をも記した主の弟子ヨハネが最も記したかったことはキリストの神たることと愛でした。「来て、そして、見なさい。」の招きに応じて私たちも見させていただきましょう。あなたも主に愛されています。招かれています。今日も一日よい日ですよ。

木曜日, 9月 13, 2018

20180913_詩篇150

■ 1ハレルヤ。神の聖所で、神をほめたたえよ。御力の大空で、神をほめたたえよ。
★詩篇最後の歌です。「神をほめたたえよ」で始まり「神をほめたたえよ」で終わります。神様をほめたたえるべき領域とはあなたの人生の全領域。全てに於いてです。主は良いお方。あなたの全領域に寄り添い助けてくださるお方です。さあ、今日も一日よい日ですよ。

水曜日, 9月 12, 2018

201809012_詩篇149

■ 3踊りをもって、御名を賛美せよ。タンバリンと立琴をかなでて、主にほめ歌を歌え。
4主は、ご自分の民を愛し、救いをもって貧しい者を飾られる。
★あなたの主を賛美するスタイルはどんなものでしょう。あなたらしく、自由に伸び伸びと。今日も一日いい日ですよ。

火曜日, 9月 11, 2018

201809011_詩篇148

■ 8火よ。雹よ。雪よ。煙よ。みことばを行うあらしよ。
13彼らに主の名をほめたたえさせよ。主の御名だけがあがめられ、その威光は地と天の上にあるからだ。
★「主をほめたたえよ」と繰り返される詩篇です。その根拠は、この詩篇の中に挙げられている一つ一つのものが主によって造られ、私たちが揺り動かされることの無い様にと定めを置いてくださったお方ゆえに。その中でも「みことばを行うあらしよ」は印象的です。順風満帆、何も主に叫び求める必要もない中では成し遂げられないみ心があるというとこでしょうか。嵐の中にあっても、主との出会い、語りかけを求める者であらせていただきたく願います。
今日も一日いい日ですよ。

月曜日, 9月 10, 2018

20180910_詩篇147

■ 147:16 主は羊毛のように雪を降らせ、灰のように霜をまかれる。
147:17 主は氷をパンくずのように投げつける。だれがその寒さに耐ええようか。
147:18 主が、みことばを送って、これらを溶かし、ご自分の風を吹かせると、水は流れる。
★氷を溶かすことができるお方は、人の心をも溶かすことのできるお方です。もしわだかまりのある人間関係があるなら、そのことのためにも助けが与えられるように求めましょう。主は良いお方です。さあ、今日も一日よい日ですよ。

日曜日, 9月 09, 2018

20180909_詩篇146

■ 3君主たちにたよってはならない。救いのない人間の子に。
4霊が出て行くと、人はおのれの土に帰り、その日のうちに彼のもろもろの計画は滅びうせる。
9主は在留異国人を守り、みなしごとやもめをささえられる。しかし主は悪者の道を曲げられる。
10主は、とこしえまでも統べ治められる。シオンよ。あなたの神は代々にいます。ハレルヤ。
★あなたが依り頼むべきは誰か。主です。主はあなたの創造者、万物の命をその御手の中に保っておられる方。正しい裁きをくだされる方です。さあ、今日もこのお方があなたの祈りに耳を傾けてくださいます。今日も一日いい日ですよ。

土曜日, 9月 08, 2018

20180908_詩篇145

■10主よ。あなたの造られたすべてのものは、あなたに感謝し、あなたの聖徒はあなたをほめたたえます。
13あなたの王国は、永遠にわたる王国。あなたの統治は、代々限りなく続きます。
14主は倒れる者をみなささえ、かがんでいる者をみな起こされます。
20すべて主を愛する者は主が守られる。しかし、悪者はすべて滅ぼされる。
★イエス様が始められ治められる王国、すなわち神の国のことです。あなたはこの「御子の支配・王国」へと移されました。ハレルヤ!さあ、今日もこの恵みに応えて過ごしましょう。今日も一日いい日ですよ。

金曜日, 9月 07, 2018

20180907_詩篇144

■ 3主よ。人とは何者なのでしょう。あなたがこれを知っておられるとは。人の子とは何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。
5主よ。あなたの天を押し曲げて降りて来てください。山々に触れて、煙を出させてください。
6いなずまを放って、彼らを散らし、あなたの矢を放って、彼らをかき乱してください。
8彼らの口はうそを言い、その右の手は偽りの右の手です。
★人生は短いです。ダビデがうたったこの詩篇は、人生が「息に似て」おり、私たちの「日々は過ぎ去る影のよう」であることを思い起こさせます。ヤコブは、人生は「しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧」にすぎないと語りました。(ヤコブ4:14)。時間がある間に深く神様と交わりましょう。神のために生きましょう。さあ、今日も神様によって備えられたいい日です。

木曜日, 9月 06, 2018

20180906_詩篇143

■ 10あなたのみこころを行うことを教えてください。あなたこそ私の神であられますから。あなたのいつくしみ深い霊が、平らな地に私を導いてくださるように。
11主よ。あなたの御名のゆえに、私を生かし、あなたの義によって、私のたましいを苦しみから連れ出してください。
12あなたの恵みによって、私の敵を滅ぼし、私のたましいに敵対するすべての者を消し去ってください。私はあなたのしもべですから。
★ダビデの賛歌です。悔しさも、悲しさも、惨めさも、不安も、恐れも、わき上がる怒りも、主の前に心を注ぎ出しましょう。そこがあなたの居場所です。一日いい日です。

水曜日, 9月 05, 2018

20180905_詩篇142

■ 3私の霊が私のうちで衰え果てたとき、あなたこそ、私の道を知っておられる方です。私が歩く、その道に、彼らは、私に、わなを仕掛けているのです。
5主よ。私はあなたに叫んで、言いました。「あなたは私の避け所、生ける者の地で、私の分の土地です。
7私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するようにしてください。正しい者たちが私の回りに集まることでしょう。あなたが私に良くしてくださるからです。」
★サウルから逃れて洞窟をすみかとせざるを獲ないダビデがよんだ詩篇です。恐れ、惨めさ、悔しさ、怒り、絶望、あなたは今とらわれている牢獄がありますか。主の前にはばかることなく心を注ぎ出しましょう。今日も主はあなたを守る盾なる方。一日いい日です。

火曜日, 9月 04, 2018

20180904_詩篇141

■ 5正しい者が愛情をもって私を打ち、私を責めますように。それは頭にそそがれる油です。私の頭がそれを拒まないようにしてください。彼らが悪行を重ねても、なおも私は祈ります。
8私の主、神よ。まことに、私の目はあなたに向いています。私はあなたに身を避けます。私を放り出さないでください。
9どうか、彼らが私に仕掛けたわなから、不法を行う者の落とし穴から、私を守ってください。
★ダビデは闇雲に保身的な告白をしている訳ではありません。耳を傾けるべきことにしっかり耳を傾けれるよう心を開いているのです。ただ神様が正しい裁きをなしてくださいますように。これこそが私たちも祈るべき祈りです。今日も主があなたの祈りに耳を傾け続けてくださるいい日です。

月曜日, 9月 03, 2018

20180903_詩篇140

■ 1主よ。私をよこしまな人から助け出し、暴虐の者から、私を守ってください。
12私は知っています。主は悩む者の訴えを支持し、貧しい者に、さばきを行われることを。
13まことに、正しい者はあなたの御名に感謝し、直ぐな人はあなたの御前に住むでしょう。
★これはダビデの祈りです。あなたの祈りは何でしょう。主の前に心を注ぎ出しましょう。今日も主があなたの祈りに耳を傾け続けてくださるいい日です。

日曜日, 9月 02, 2018

20180902_詩篇139

■ 23神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
24私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。
★ダビデによる詩篇です。ここには永遠というレベルで祝福の中を生きる秘訣が記されています。神様が指摘してくださらなければどうして人は自分の罪に気付くことができるでしょうか。またそこにこそ揺るぎのない完全な罪の赦しがあります。さあ、ダビデが永遠を受け継いだこの祈り、私たちも共に祈りましょう。父なる神様は良いお方です。今日も一日いい日です。

土曜日, 9月 01, 2018

20180901_詩篇138

■ 6まことに、主は高くあられるが、低い者を顧みてくださいます。しかし、高ぶる者を遠くから見抜かれます。
7私が苦しみの中を歩いても、あなたは私を生かしてくださいます。私の敵の怒りに向かって御手を伸ばし、あなたの右の手が私を救ってくださいます。
8主は私にかかわるすべてのことを、成し遂げてくださいます。主よ。あなたの恵みはとこしえにあります。あなたの御手のわざを捨てないでください。
★ダビデの詩篇です。なんと主への信頼において堅固なダビデでしょう。よいわざを為した時だけでなく、大きな失敗をした時も、ダビデは主から遠ざかろうとするのではなく主に近づこうとします。これこそが豊かな信仰生活の秘訣です。さあ、もう一歩主に近づきましょう。父なる神様は良いお方です。今日も一日いい日です。